カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

当ショップのオリジナル絵本は読み聞かせのとして、勿論自分自身やお子様へのちょっとした贈り物として大好評をいただいています!

ステキなご縁に感謝!

贈った方の、贈られた方の笑顔が見たいから、1冊1冊心を込めてお作りします。

あけましておめでとうございます!

クリエイトアブック絵本のホームページから絵本のお申込みを頂いた方に、オリジナルポストカードを贈らせていただいています。

お申込みをしていただいた方も、ご縁を頂いた大切な方だから。

一つ一つ手作りで、パステルで描かれた手作り品です^^

よく、「これは販売しないのですか?」

というありがたいお言葉を頂きますが、何せ勉強中の身。

お金を頂くほどのものではなく、あくまでも趣味の範囲ですので、プレゼントとして贈らせていただいております^^

それでも、

「優しい絵♪」

などとお褒めの言葉も頂戴しており、大変感謝しております。

今、1月は酉年ということで、ひよこちゃんの扇子。

一月中はオリジナル絵本をお申込みをしていただいた方に贈らせていただいておりますので、お早目にお申込みくださいね!

さぁ、

2月は何のイラストにしようか、考え中です!

こうご期待!!

…!??

http://www.jewelcasket.net/

絵本が大好きになる!?絵本の読み聞かせ11のコツ

先日「絵本の読み聞かせ」がどんな影響を子供に与えるのか、お話ししました。
では、「どんな読み聞かせが良いの?」「コツは?」
お子様によったら、絵本を読もうとすると

「ページをめくってくる」

「興味が無いのか他の遊びをする」

「絵本を破る」

などなど、なかなか素直に読ませてくれずお母様方の悩みの一つとなっているようです。
しかし、ここで「この子は絵本があまり好きではないのだ」と決めかかり、絵本を読み聞かせる事を諦める事は非常にもったいない!!

絵本の読み聞かせには少し、コツがあります^^

1.最初は短めや擬態語・擬音語の詰まった絵本
絵本の中には擬音語、擬態語だけが詰まった絵本がありますよね。
例えば『もこもこもこ』(谷川俊太郎 作)など。


大人から見れば意味の解らない擬音語ばかりが並ぶ絵本に「何が面白いのだ…」と思いがちですが、不思議な魅力の詰まった絵本なのです。

2.赤、青、黄などの原色で配色された絵本
特に0歳の子供はカラフルな原色系の色に反応します。
優しいタッチで描かれていたり、綺麗な絵が描かれた絵本は確かに素敵。私もどちらかと言うと優しい色合いの絵本が大好きです。
しかし、ここが大人と子供の感覚の違うところ。
赤ちゃんの玩具って大体原色を使用されていますよね。それはまだ色彩感覚が未発達であり、原色のはっきりした色に反応しやすいから。
絵本も同じです。なるべく目立った色彩の絵本を選ぶと子供も反応しやすくなり、注目しやすくなります。
0歳から幼児期にかけて、色彩が明確で絵本の内容に沿い、楽しい絵本がお勧めです。

3.物語の内容がなんども繰り返し
例えば桃太郎を例であげます。
キビ団子を持って歩くと犬が出てきます。「桃太郎さん、お腰に付けたきび団子をください。」とお願いして鬼が島へ一緒にお供します。

また歩くと今度は猿が「桃太郎さん、お腰に付けたきび団子をください。」とお願いして鬼が島へ一緒にお供します。

次はキジが同じように…。
子供は繰り返しが大好きです。同じような展開が起き始めると、「次は?」と気になってお話しに入り込みやすくなります。

4.お話しの最中に子供に質問してみたり、内容以外の事を言うのは避ける
ついつい「この子○○してるね〜」なんて、お話しの最中に声をかけてしまう事ありませんか?
子供は絵本の中に入り込んで想像の中にいるとき、違う事を話しかけられたらスッと現実に戻ってしまいます。集中力、想像力をせっかく働かせているのに中断されてしまっては意味がありません。読み聞かせ中は書かれている文章以外、極力アドリブは避けるようにしましょう。
また、極力文章の言い回しを変えず忠実に読み、文中のリズムを楽しみましょう。

5.思い切って文を読むのをやめる
絵本の中には文章の無い絵本もあります。
「あかい ふうせん」(イエラ・マリ作・絵)

あかいふうせん [ イエラ・マリ ]

あかいふうせん [ イエラ・マリ ]
価格:1,080円(税込、送料込)


イラストだけで絵がありません。読み手の創造でお話しを作ったり、眺めたり、読み方は色々です。こういう文の無い絵本は、子供の想像力や発想力を豊かにします。
絵本を触ったり、読んでる途中にページをめくって読ませてくれなかったりしたら、思い切って読むのをやめてみるのもいいかもしれません。
だからって絵本をぱたんと閉じて「おしまい」にするわけではありません。
文のある絵本でも 文章を読まないで、一緒に絵を楽しむのです。
「読み聞かせしなきゃ!」「文を読んであげなきゃ」なんて意固地に読もうとするから苛々が募り、「読めないじゃないの!」と無駄に怒ってしまうのです。
「ここに○○があるね〜」「この子泣いてるね〜。なんで泣いてるのかな」
充分コミュニケーションが取れますし、イライラ減少にもつながりませんか?

6.1日最低1冊いつでも!
よく聞くのが「夜寝る前に読んでます。」「時間を決めて読んでます。」
時間のリズムを付けるのに良い事ではあります。読み聞かせをして「もう寝る時間だよ」と知らせるというのも寝かしつけに良い事ではあります。
しかし、子供ってそう親の都合の通りにはいきません。食事中に寝てしまって「あ〜、今日は絵本を読んであげられなかった」「今日は忙しくて時間が作れなかった」
絵本の読み聞かせの理想は1日最低1冊。
大人の都合で読む日、読めない日があってはいけません。
だからって「読み聞かせしなきゃ!」って意気込む必要はありません。
絵本は読み手も子供もリラックスして楽しむ事が大切。
絶対この時間にこのタイミングで!なんて意気込む必要はないですし、子供が興味を持った時に読んであげるのが一番ベストです。
同じ絵本でも、どんな短い絵本でも1冊は一冊。時間が無い日は「読まない」ではなく、「短い絵本を1冊」を心がけましょう!

7.キャラクターばかり読まない
我が家の息子はトーマスが大好きでした。だから図書館ではトーマスの絵本ばかり選んできました。しかし、家にはトーマスの絵本はありませんでした。
大好きなキャラクターの絵本は確かに子供の興味を惹きます。
しかし、興味を惹くのはキャラクターであって、言語ではありません。
図書館などで、読んであげるのは子供も喜ぶし良いかと思います。しかし、家にずっとあっては、その絵本ばかりになって他の絵本を見ようとしない場合があります。
「トーマスが好き」それなら「汽車や他の電車が好き?」
では、汽車や電車の絵本も数多く存在します。まずはそういった絵本に目を行かせてみて視野、世界を広げてあげる事も大切です。
自分の興味範囲の内容であればきっとよろこんで耳を傾けるでしょう。

8.子供の名前を主人公にする
大人になっても、本やテレビの登場人物に自分の名前が出ると反応したり、ちょっと親近感が出たりしませんか?
子供は大好きな人に自分の名前を呼ばれることが大好きです。
絵本の中に自分の名前があると、それだけで嬉しいですし、その絵本に親近感を寄せます。物語の中に入り込みやすくなります。
子供の頭の中では絵本の内容の通り、「自分」が物語を展開させていきます。
想像力を高めるにはとても効果的な手法ではないでしょうか。

ビックパレード

恐竜の国のぼうけん

9.普段から身近な人も本を読む習慣をつける。
子供は周りの人のマネをして成長します。
お兄ちゃん、お姉ちゃんがいらっしゃるお子様であれば実感できるのではないでしょうか。
常に弟妹は兄姉の後を追いかけ、兄姉のやってることに興味を持ち、兄姉の持ってるものを欲しがりますよね。また、親のいう事は聞かなくても兄姉の言う事なら聞くという話もよく耳にします。意味が解っていないでも見よう見まねで挑戦して方法を学びます。
我が家の姉弟でもそうでした。姉は本が大好きで、よく読んでいたのですが、弟は、その隣に座って、絵本を逆さまに持ってながめていました。姉のおかげで本を読む習慣が付き、大きくなった今でも毎日絵本の読み聞かせは欠かせない日課となっています。
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、身近な人誰でもいいのです。

ほんのわずかでも良いですし、何の本でも構いません。雑誌でもなんでも。子供の側で本を読んでいる姿を見る事で子供はマネをして「絵本を読む習慣」を学びます。子供の吸収力は想像以上にすさまじいものです。

10.ゆっくり、あまり抑揚をつけずに
ある程度感情を込めて読むのは効果的ですが、必要以上にトーンや声色を変えたりオーバーアクションをしながら読むことはNG!子供は絵本の内容を聴きながら頭の中で想像を膨らませています。しかし、そこで読み手のリアクションが面白ければ、読み手のリアクションに意識が集中してしまいます。
子供が言葉を理解できるように一つ一つゆっくり丁寧に。そして、静かに優しく語りかけてあげましょう。
解りにくい言葉や、馴染みのない言葉が出てきたら、絵を指差して注意を惹かせるのも良いかもしれません。


11.読み手も楽しむ!
なんとなく、絵本の読み聞かせって義務感でしていませんか?「読んであげる」ではなくて、「一緒に読む」!
簡単なようでちょっと難しくないですか?特に忙しい時に「読んで!」と持ってきた絵本。
絵本の対象は子供だけではありません。
最近は大人用が読む絵本もありますし、子供向けの絵本でも、じっくり見ると新たな発見をしたり、心に沁みる内容だってあります。子供の為に素直で解りやすく書いている故に大人にだって頭に入りやすく、改めて学ばせてくれる内容だってあります。単調な絵本でも、絵や内容にちょっとした癒しやひらめきが隠されています。

大人でも嫌々するより楽しんでする方が良いですよね。誰かが楽しそうに何かをしていたら「何だろう?」と興味を持ちますよね。
子供だって同じ。まして身近な人が楽しそうにしていたら興味を持つ事は自然な流れでは無いでしょうか。
子供はお父さんやお母さん、大好きな人の笑顔がとっても好き!
子供はお父さんやお母さん、大好きな人の感情を敏感に察します。
絵本読み、一緒に楽しみましょう!


如何でしょうか?
参考になるものがありますでしょうか?
子供は実は絵本が大好きなのです。
だって、絵本の中には自分の今いる生活を超えた新たな世界が広がっているのです。子供にとって絵本の世界は冒険の世界です。
お子様とのコミュニケーションの一つとして、絵本の読み聞かせを是非活用してくださいね!

「生まれてきてくれてありがとう」のメッセージを絵本で贈ります。お子様が主人公になるオリジナル絵本“赤ちゃんたんじょう”

誰一人、この世に生まれてきてはいけないという人はいません。

生きてる事にこそ、その人が存在する意味があります。

生きているだけで、その人の存在価値があります。

「生まれてきてくれてありがとう」

「あなたは私たちの宝物だよ」

お父さん、お母さんを初め、自分の身近にいる人にその言葉をかけられると、子供は

「自分は認められた存在である」事を意識し、自分の自信につなげます。自分の存在価値を認め、自信を持つことで、気持ちを強く持つ事ができます。

「自分は大丈夫!」

「何より自分を愛してくれている人がいる」

「自分を受け入れてくれる人がいる」


お子様が大きくなってこの絵本を手に取った時、どんなに自分が待ち望まれて生を受けたか、どんなに自分が愛されて育ってきたか感じ取る事ができるでしょう。


ご存知の通り大人になるまでに様々な苦難が待ち受けています。

大人になっても、たくさんの壁を乗り越えなければいけません。


でも大丈夫!


自分の味方がいる!

自分は一人じゃない!


立ち止まった時、そっと開いてほしい。

そして、自分は愛されていた事を思い出してほしい。


大切なお子様に、素敵なメッセージを贈ってみませんか?

あかちゃんたんじょう

絵本の内容はこちら

当ショップの商品を是非お勧めしてください!アフィリエイトパートナー大募集!

アフィリエイトパートナー募集始めました!!

日頃、当ショップの絵本をお勧めてくださっている皆様に何のお礼もできず心苦しさがありましたが、この度、アフィリエイトパートナーを募集することとなりました。

当ショップのホームページにアクセスしてトップ左下の「アフィリエイトパートナー大募集」をクリックいただくと、「ストアーフレンドリンク」の登録ページにリンクします。

必要事項をご記入後、登録完了しますと、当ショップのアフィリエイトパートナーとなります。

ログインして、是非貴方様のブログなどで商品バナーのHTMLをコピー&ペーストして頂き、当ショップの商品をご紹介ください!

ご紹介から売り上げに反映しましたら、ささやかなお礼として報奨金をお支払致します!

知人の方など、お祝いに何を贈ろうか迷われている方がいらっしゃいましたら、是非お勧めしてください。

今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします!

絵本の読み聞かせが子供に良い理由

本好きな子に成長するとほとんどの育児が成功すると言います。

絵本の読み聞かせはコミュニケーション能力を育てる…だけではないのですよ!

それだけ本を読むという事は子育てにおいて大切な事。

絵本の読み聞かせは、子供の脳にとって良い刺激となり、成長過程において、大切なものなのです。

絵本はばお父さんお母さんが子供に伝えたい事

例えば挨拶をする、トイレトレーニング、命の大切さ等等…を、解りやすい言葉で視覚、聴覚で子供の脳を刺激し、子供の心に伝えます。

子供が将来、社会に出て人と関わっていくために大切な事、自分自身が成長していく上で重要な事を教えてくれる、教科書なのです。

では、絵本の読み聞かせをする事で具体的にどんなメリットがあるのでしょう?

1.コミュニケーション能力を育てる

絵本はお父さん、お母さんとのコミュニケーションを育むための最高のツールです。

普段忙しいお父さん、お母さん。ほんの10分だけ良いですからお子様との絵本タイムを設けてください。

読む時は、出来れば膝の上に乗せて包み込むような感じで。

お子様の話を何かしながら聞いているお父さん、お母さん。お子様は賢いから「お父さんお母さんは普段忙しいから仕方がない」って、とってもお利口さんに理解しています。

でも、絵本を読んでいる時は自分に関わってくれてる。自分にかまってくれてると感じます。それが自分に関心を持ってくれている、親に愛されているという自信につながり、絆になるのです。

2.理解力を高める。

絵本はとても内容が解り易く書かれています。赤ちゃんの読む絵本は日常に出てくる言葉ばかりでスッと入り込みやすくなっています。

そこから少しずつ文字数を増やすことで、文章への抵抗を無くし、読解力を高めていくことができます。

読解力が高まると…?

将来の大きくなった時、数学や国語のテストによくある文章題にも抵抗無く理解する事ができるでしょう。社会や理科の文章もスッと入り込み、理解度が高まります。

まずは1ページに1単語や1文ある程度の本から。

そこから徐々に、お子様自身の成長に応じた文章の多さがある絵本に移行していきます。

ここで注意するべきなのは、絵本によくある月齢で選ばないこと。あくまで自分の子供の状況に応じる事。

「自分の子供はもう3歳だから3歳〜となっている絵本なら読めるはず…」

と、その絵本を読んだとします。

例えば、その内容がお子様には難しかったとき、お子様は「解らない!もう嫌!」

と、なってしまいます。下手したら、そこから抵抗意識を持ち、絵本を読むことに興味が無くなってしまうかもしれません。

そうならないように、まずは絵本好きになってもらうために、自分の子供に合った本を選ぶことが大切です。

3.想像力、イメージ力を高める

読み聞かせの際、絵本を読むという行為は、読み手である、例えばお父さんお母さんがしてくれます。その時子供は絵本の絵を参考にして情景を膨らませる事に集中することができます。

もう字は読めるからと言って、子供に読ませると、子供は文字を追いかけるのに一生懸命になり、情景をイメージして内容を理解することが遅くなってしまいます。特にまだ文字を読み始めたばかりのお子様であれば尚更ですよね。

読んでくれる内容を基にイメージを膨らませていくという訓練を度々行うことで、絵が無い本に移行した時にもイメージを膨らませ内容を理解しやすくなります。

4.表現力を高める

例えば火が燃えている擬音語。

絵本によって様々な表現がされています。

「パチパチ燃えてる」「メラメラ燃えている」などなど。

こんな言い回しがある。こういう使い方があるという例を見せる事で、子供の語録を増やし、表現力を高めていきます。

5.道徳を養う

絵本の中には様々なメッセージを織り込まれているものが多くあります。

「みんなで仲良く遊ぶ」であったり「仲間外れにしない」であったり。

思いやりや優しさ、強さや尊さなど。

子供はとても感受性が豊かで、素直です。それだけ想像力が素晴らしく、スポンジのように物事を吸収していきます。

子供が絵本の中に入り込み、絵本の中で体験することを自分が体験した事として、絵本の中の主人公と心を共感させたりして、自身の心に沁み渡らせます。

自分が絵本の中でした「体験」を通して、こんな時はこうしたらいい、こんな発言をしたらいいと言う事を学び、実社会に生かしてくれるのです。

その経験が将来、社会に出た時の適応性につながっていきます。

以上、5つのメリットを紹介しました。

その他にも、絵本の読み聞かせによって子供にもたらす影響は数多くあります。

さぁ、アナタのお子様にも無限の可能性を開かせてみましょう!

オリジナルグッズとクリエイト・ア・ブック絵本のお店JEWEL

出産を控えた、出産された奥様へ贈り物に大好評!

出産って本当に大変なのです!

約10か月という長い月日を経て、お腹の中で育みます。

その間、つわりがあったり、体調を壊したり、赤ちゃんの重みで腰痛など身体が悲鳴をあげたり。食事制限があったり、体調が悪くても赤ちゃんの影響を考えて薬の服用ができなかったり…。

そして出産。

痛い思いをしながら赤ちゃんの為に全力で力を注ぎます。

そんな想いをするから、感動もひとしおなのでしょうね^^

最近では立ち合い出産が可能な産院も増えてきました。

奥様のサポートをしながら二人で出産を迎える姿。

本当に素晴らしい!

因みに我が夫は怖じ気付いて立会は断固拒否でしたが^^;

でもいいのです。

その後の「お疲れ様」の一言があれば。

労いの言葉の有無で奥様の疲労の吹き飛び方や旦那様へ向ける今後の心情は雲泥の差を見せるのです。

イエ、、これ、大げさではなくて、ホント!!

当ショップのオリジナル絵本は、奥様へプレゼントされる旦那様に大変好評をいただいています!

やっぱりあかちゃんの事を考えたプレゼントは、奥様にとっても嬉しいのです♪

赤ちゃんと奥様へ向けた、世界でただ一つの贈り物!

是非、労いの言葉と共にプレゼントしてみてください!

奥様と赤ちゃんへの贈り物に一番人気!

コウノトリが赤ちゃんを運んできます。「ようこそ!あかちゃん

こちらも奥様と赤ちゃんへお勧め!

あかちゃんが家族の一員になった事を、みんなでお祝い

赤ちゃんへお祝いの言葉を贈ります。「あかちゃんたんじょう

プチギフトとして人気向上中!マグネットになった木箱のブーケ

素敵な旦那様からの贈り物。

気持ちのこもったプレゼントは何よりうれしい物。

是非、ご注文をお待ちしております!

ユニコーンにのって恐竜の世界を大冒険!

もし恐竜の世界に行けたら?
ユニコーンの背中に乗ってアナタが恐竜の世界を大冒険。
絵本の物語の主人公になって、恐竜達に名前をプレゼントしてお友達になって…♪
アナタお気に入りの恐竜は出てくるかな?


恐竜大好きのお子様には大喜びの絵本。..

.
最近恐竜にはまっている息子にプレゼントすると、一番喜んでくれました(笑)


商品ページはこちら

英語で書かれた英語バージョンはこちら

facebook限定記念キャンペーン開催中!

今年は暖冬と言われていましたが。

12月末には我が家もスキーを楽しむ事が恒例でしたが、今季は山に雪が無く、いまだに行けておりません…。

ようやく冬らしくなってきましたね。

しかも突然記録的な寒波だとか。

鹿児島に至っては明治〇年以来の寒波だとか…。

体調を崩されないように気を付けてくださいね!

外は寒くても、心は温かくなれますように、facebook限定でキャンペーンを開催しています!

当ショップのfacebookのページをご覧いただき、キャンペーンのクーポンを取得された方に当ショップの商品を10%引きでご提供します。

これから、春に向けて、卒園・卒業・入園・入学・就職の時期。

是非、今の機会にご準備ください!

受験のみなさんにお勧めの精油!アロマセラピストが贈る集中力強化の精油をご紹介

受験生の皆さん、いよいよ試験ですね!

体調に気を付けて、ラストスパート頑張ってくださいね!

無事に希望通りの学校へ進学される事を陰ながらお祈りしております。


アロマセラピストもさせて頂いている私からお勧めの精油をご紹介♪


記憶力や集中力を高めるとされるレモン。ローズマリー。
頭をスッキリと明晰化させるローズマリー、ペパーミント。
ペパーミントは抗菌作用もある為風邪予防にもなりますよ♪

ローズマリーは、美肌を期待できるとして化粧水を作る時にも人気のハーブ。

抗ウイルス作用、収れん作用、発汗作用、血液循環作用も見られ、ハーブティとしてもお奨め!


精油で室内を芳香させて、ほっこりハーブティで心を落ち着かせて…。

是非お試し下さい(*^^*)

JEWELで最近注目を浴びている新商品、木箱のブーケのマグネットには粘土にラベンダーの精油を練りこんでいます。

ほのかに香るラベンダーの香りで癒しの一時を、是非お楽しみください♪

大切な日に大切な贈り物。幸せの一日を大切な思い出の形に…♪

今から21年前、大きな震災が起きました。

実は私もその震災にあった一人です。
当たり前の日常が当たり前ではなくなった日。

被害に遭われた方々、改めて心からご冥福をお祈り申し上げます。

平穏に過ごせる事は、実はとても幸せな事であり、感謝するべき事ですね。

そして一日一日を精一杯生きる事が生きている私達に課せられた責任であるように思います。

明日もどうか、貴方にとって幸せな一日となりますように…。

貴方の大切な記念日、思い出に残しませんか?

オリジナルグッズとクリエイト・ア・ブック絵本のお店JEWEL

ページトップへ